MESSAGE人事からのメッセージ

総務局 総務部長

高柳 良一- RYOICHI TAKAYANAGI -

ラジオはスマホで聴取する
音声コンテンツへ

radikoは、2010年にサービスを開始しました。
2017年には、スマートスピーカーに「ニッポン放送をかけて」と呼びかけるだけで、
ラジオが聴けるようになりました。
昨年2018年からは、ターゲットに合わせたCMに、リアルタイムで差し替わる
「オーディオアド」がスタートしています。
そして、今年2019年の4月からは、ユーザーの聴取行動データを分析し、
個人に合わせてレコメンドする、新サービスがリリースされる予定です。
ラジオはいずれ、スマホで聴取する音声コンテンツの名称になるでしょう。
来たる5G時代には、ラジオに何が求められるのか?
そのために、どんな準備をすれば良いのか?
私たちは、真剣に考えています。

ついに、65周年に突入!

今年2019年は、ニッポン放送開局65周年イヤーです。
この節目となる年に、様々な記念企画、新たなコンテンツを積極的に発信します。
同時に、老舗ブランドである「オールナイトニッポン」「ショウアップナイター」も、ブラッシュアップします。
「NO BASEBALL NO RADIO~野球がなければ、ラジオじゃない~」が、今年の「ショウアップナイター」のキャッチフレーズです。
世の中を元気に、明るくする。
これが、私たちの大切な役割です。

ニッポン放送が、あなたに期待すること

ニッポン放送に入社したら、何がしたいですか? 好きなパーソナリティの番組や、アイドルのイベントに係わりたいと思いますよね。
野球、サッカー、オリンピックなどのスタッフになりたい人もいるでしょう。
ですが、今まさしくニッポン放送が取り組んでいることを、これから先も続けるとは限りません。
もしかしたら、あなたが入社する前に、やめているかもしれません。
「ニッポン放送だったら、きっともっと面白いことをやっているに違いない」
「だったら、その時に、自分が面白いと思うことを始めればいいんだ」
そんなふうに思ってくれる人を、ニッポン放送は大歓迎します。
常識を飛び越えたコンテンツを、どんどん生み出して下さい。
先輩たちの期待を、良い意味で、とことん裏切って下さい。
あなたの未来は、ニッポン放送の未来そのものですから。

前のページへ