ニッポン放送新卒採用サイト2018

Message 人事からのメッセージ

スケジュール管理は、スマホ連携手帳で

そして、ITスマートメディアカンパニーへ

「ラジオもやってるニッポン放送」

iPhoneが発売されたのは2007年。それから今日まで、10年も経っていません。この先10年後のメディア状況は、どうなっているでしょうか?
誰にもわかりませんが、確かなのは、「独創的でない企業は、10年後にも存在することは叶わない」ということです。
ラジオ放送だけに取り組み、今のリスナーを必死に逃すまいとしても、限界があります。
そこで、ニッポン放送は“ITスマートメディアカンパニー”を目指すことにしました。
スマートフォンをはじめとする、様々なデジタルデバイスのユーザー=ノンリスナーをターゲットに、マルチなサービスを展開しています。
「ラジオもやってるニッポン放送」という言葉は、ニッポン放送の永遠のテーマであり、キャッチフレーズなのです。
すでに、ニッポン放送の番組は、スマートフォンの人気コンテンツの1つであることに、気がついていますか?

もう50年?まだ50年?
「オールナイトニッポン」50周年

今年2017年は、「オールナイトニッポン」50周年イヤーです。 あなたも、あなたのお兄さん、お姉さんも、お父さん、お母さんも、そしておじいさん、おばあさんも聴いたことがある、そして虜になったことがある、半世紀にわたる全年齢層知名度ナンバーワン(当社調べ)のラジオ番組が「オールナイトニッポン」です。
私たちニッポン放送の社員全員が、「オールナイトニッポン」はラジオ文化の歴史であり、代名詞であり、ラジオ界にとっての大きな財産であることを、誇りに思っています。
50周年イヤーにふさわしいスケールの大きな企画を、1年にわたって展開し続け、話題づくりに努めると同時に、伝統とブランドを大切に守りながら、次の世代のターゲットに向けて、古くて新しい「オールナイトニッポン」を、さらにパワーアップさせるのが、今年の課題です。
この1年は、「オールナイトニッポン」の大活躍に、ぜひ注目して下さい。

ニッポン放送が、あなたに期待すること

常識を飛び越えたコンテンツを

あなたがニッポン放送に入社したら、何がしたいですか?
ラジオ番組の制作はやってみたいですよね。
特に「オールナイトニッポン」のディレクターには憧れます。
野球、サッカー、オリンピックなど、スポーツ中継も面白そうですね。
ライブやお芝居といった、イベントの仕事もやりがいがありそうです。
ですが、今まさしくニッポン放送がやっていることを、あなたが入社するまでやり続けているとは限りません。
“それでも良い”という方を、ニッポン放送は大歓迎します。
私たちが思いもよらない発想で、常識を飛び越えたコンテンツをどんどん生み出して下さい。
「ニッポン放送をぶっ壊す」ぐらいに生意気で、ノリのいい人を、お待ちしています。
あくまでも、例えですよ。

総務局 総務部長高柳 良一