INTERVIEW社員紹介

コンテンツプランニング部

貞包 恭兵- KYOHEI SADAKANE -

2015年入社 5年目 放送技術部→コンテンツプランニング部

ニッポン放送でどんな仕事をしていますか?

変わりゆく価値観や市場をとらえ、ニッポン放送が番組を通して世の中へ「価値」を提供できるようにするためのマーケティングをしています。ラジオ業界は変革期に突入しています。目まぐるしく変化している世の中では今、再びスマートスピーカーなどの音声市場が注目されています。ラジオ放送だけを考えていた今までとは異なり、これからはラジオ放送だけではなく、Podcastや各SNSを意識した展開や配信が当たり前になるはずです。昨年、ニッポン放送では編成部がコンテンツプランニング部という名前に変わったように、放送事業を核にしていくのはもちろんですが、徐々に殻を破り始めています。
まずはニッポン放送の「当たり前」をしっかり再構築すること。番組を聴いている「リスナー」のこと、ご出稿頂いている「スポンサー」のことを数値に基づいて整理し、今のニッポン放送が立っている「位置」を可視化して、戦略立案から施策をまわすための土台作りに取り組んでいます。昨年に放送技術部から異動してきたばかりですが、できるだけ目に見える形にして、共有しながら番組編成やPRに活用できるよう、「面白い」を精一杯みんなで作れる環境づくりに勤しんでいます。
社内横断プロジェクトとして、ネクストビジネス戦略委員会にも属しています。
部署関係なく、次の事業の柱となる新たなビジネスの種や「面白い」を探してチームで模索をしています。

一番のやりがいはなんですか?

「情報の発信者」になれることです。
お祭り好きのニッポン放送で、生の情報や最新の情報に触れ、どのようにしたら「面白い」につながるのか?
企画から放送までの一連の作業を見られることがとても面白いです。
放送後の反響をネットで見るとやっぱりうれしいです。

仕事をしていて嬉しかったことを教えて下さい。

学生時代に聴いていた「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」をニッポン放送社員として聴けたこと。

1日のスケジュール

09:00
出社後 メールチェック&一日のタスク確認
各作業と資料作成
10:00
先輩とマーケティング共同作業
13:00
同期とランチ
14:00
社内打合せ
16:00
Webディレクターとサイト運営スケジュールの確認と作業のお願い
radiko用バナーのデザイン発注など
17:00
オウンドメディア記事化作業
18:00
マーケティング作業進捗打合せ
19:00
各作業と資料作成~帰宅

入社後、大学生活のどんなことが役に立ちましたか?

進学塾のアルバイトでたくさんの生徒たちと関わり合いを持ち、人生の岐路に立ち会えたこと。
たくさんの大人たちと飲み歩いたこと。
いまでは仕事につながることもしばしば。人のつながりがとっても面白いです。

ニッポン放送で仕事をする上で、一番重要なことは何だと思いますか?

人数が少ない会社なので、直接顔を合わせること、コミュニケーションをとること

ニッポン放送で仕事をしていて良かったと思ったことはどんなことですか?

ニッポン放送名刺1枚でいろいろな人に会えること。
放送技術部時代にはラグビーの日本×アイルランド戦,天皇即位の日のような歴史的瞬間に現場で立ち会えたことですね。
ニッポン放送はキー局ということもあり、他局やネットワーク各局の皆様と友人の輪が広がっていくことも嬉しいです。

お休みの時には何をしていますか?

・出身高校の同窓会組織活性化のお手伝い
→後輩の就活相談も受けています。
・社外の人と飲みにいきまくっています。

ニッポン放送にエントリーする学生の皆さんへメッセージ

自分が何をしたいのか、どうしたらいいのか不安に思う瞬間があると思いますが、「自分」と会話する時間がとても重要です。
ラジオ局ではありますが、やりたい気持ちがあれば何でも実現できる会社です。
一緒に「仲間」として盛り上げていきましょう!